<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

周南市小学校音楽祭

音楽祭も久しぶりだ。
地元の小学校の演奏を聴きに、文化会館へ・・・
やっぱり、子供たちの歌声からは元気を貰える。
小学生の明るく素直な声は、特別かも♪
大規模校、小規模校とそれぞれにいいところを聴かせて貰ったように思う。
特に私の母校になる小学校は、全校生徒4名という少人数で驚かされたが、広いステージで頑張る姿を応援したくなった。
子供たちの一生懸命な姿を観ていると、子供の可能性は無限だと感じる。
大人は子供の芽を摘まず、上手に成長させてやりたいと感じた。
自分の子供は、既に手が離れる頃になっているが・・・
ピアノ伴奏を随分前から練習していたYちゃん、素敵なステージが経験できてよかったですね!
[PR]

by musicland-2011 | 2013-10-31 19:22 | コンサート | Comments(0)

佐渡裕指揮 兵庫芸術文化センター管弦楽団

佐渡さんの指揮をひと目見ようと、防府市公会堂へ・・
いつものコンサートだと、指揮者の礼に始まり、オーケストラの音が聴こえてくる。
佐渡さんは最初にトークを入れられ、今年の夏に家族で山口に宿泊されたことから話された。
そして、プログラムに触れられ、私もすっとコンサートに入ることが出来たように思う。
何だか『題名のない音楽祭』の始まりのようだった(^^)
佐渡さんの指揮は、温かい。
音楽していることの意味が強く伝わってくる。
コミニュケーションが、最高!
私も、佐渡さんのような音楽がしたい!と思った。
ピアソラをアコーディオンで演奏された御喜美江さん、素敵だった!!
異国に連れて行って貰ったような、気分・・
旋律に心が揺さぶられた。
やっぱり生演奏て、最高!
[PR]

by musicland-2011 | 2013-10-31 18:52 | コンサート | Comments(0)

りんご狩りとお稲荷さん

今年も徳佐へ
7月の災害の様子もあった。
a0203987_2071031.jpg


津和野
『美松食堂』の黒いお稲荷さん
a0203987_2074449.jpg

[PR]

by musicland-2011 | 2013-10-28 20:24 | 旅行 | Comments(0)

勉強会

月に一度の勉強会。
今日は、あいにくの雨。
荷物も重い。
人前で弾くというプレッシャーにいい加減に慣れたらいいのにと思う。
今月の課題は『夢のように 花のように』♪
本番は、ミスタッチもあるが流れを止めないよう…
弾いた後は、リズムの注意を受けた。
「だいたいこんな感じだろう」と思って弾いていた所は必ず見透かされているような気がする。
そして、奥が深いことを知る。
頑張ろうと決意する事は容易いけど、努力する事は難しい!!
[PR]

by musicland-2011 | 2013-10-24 20:49 | Comments(0)

『そして父になる』

話題の映画を観に行った。
他人の子供を育てる。
子供は親の考え方や環境によって、育ち方も違う。
どういうことが幸せなのかは、その家族のよって決められると思うが・・・
『交換』は、問題が現社会とかけ離れすぎていて結論にたどり着くまでが険しい。

この映画は、私の心の行き先を残したまま終わってしまったように感じたが、映画の中で使われている音楽がすっと耳に入ってきた。
ブルクミュラーの練習曲が何曲か・・・
『素直な心』『清い流れ』
子供のよく弾く曲なので、映画の中の子供の心情をいろいろと想像してしまう。
バッハの『ゴールドベルク変奏曲 アリア』は、綺麗。
帰宅して、再び曲を聴いた。
もう少し先になれば、この映画の意味が理解できるようになるかも知れない。
[PR]

by musicland-2011 | 2013-10-23 09:21 | 映画 | Comments(0)

芸能発表会

地元のお祭りにコーラスで参加した。
もう何回目の参加だろう?
15回目くらいかな~♪
よく続いている(^^)
今年は 『およげ!たいやきくん』『サザエさん』
まどみちおさん作詞の『ぞうさん』『やぎさんゆうびん』『ふしぎなポケット』
『OH, HAPPY DAY』は、リードも頑張ってくれて、会場をノリノリの雰囲気にさせてくれた!
コーラスは、みんなで作るハーモニー♪
だから、上手くいった時には、とても満足感がある。
本当に、お疲れ様でした(^^)
[PR]

by musicland-2011 | 2013-10-21 10:51 | コンサート | Comments(0)

新南陽郷土美術館へ

知り合いの方が、個展を開かれているので行ってみた。
片岡さんの展覧会には何度か出向いているのだが、毎度新鮮な気持ちにさせられる。
海や身の回りの物を題材とした絵が多いが、今回はそれに鉛筆画も加わり、繊細な作品にたくさん出合うことができた。
画家さんと少しだが話もでき、作品の解説もして貰った。
本当に温和な感じの方で、私もたくさんの素敵な贈り物をして貰ったよう。
そう言えば、作品のなかにも『贈り物』と付けられた題名が、数ある。
嬉しい秋を先取りした感じ。
これから、暫く秋に浸るのもいいかも?
[PR]

by musicland-2011 | 2013-10-13 12:10 | 美術館 | Comments(0)