<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新聞の投書から

とても、嬉しくなるような文面。
65歳のご婦人が、初めてのヨーロッパ旅行!
それも、ひとりでの参加。ご主人からも「是非に…」と、勧めて貰えたよう。
お子さんの教育ローン返済が終わってからの旅行。 実は、我が家にもたくさんの教育ローンが!?
節約するが、なかなか追い付けない状態…
海外旅行を実現された、それも60歳を過ぎての彼女に何だか希望を貰ったような気がする。
私の人生も、まだまだ頑張れるかな!?
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-27 14:03 | Comments(0)

勉強会♪

先月、お休みでかなり期間が空いたような気がする。勉強会は、仲間との情報交換もできて楽しい!!
ピアノは、難しい曲を弾くことだけが凄いように思われるが、やっとこの頃になって中身のある弾き方に近づきつつあるように思う。先生が言われる『心のこもった演奏』響きの大切さが弾く時の楽しさを増してくれる。
来月、先生のピアノリサイタルが名古屋で開かれるので、聴きに行ってみたい。学べる喜びと学ばして貰えることに感謝している。
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-26 18:23 | Comments(0)

ピアノリサイタルに

清塚信也さんのピアノリサイタルに出かけた。
高校生の生徒と一緒に♪
なかなか生のクラッシック音楽に触れる機会は、普通の家庭では少ないかも知れない。
この生徒も4月には短大に進学、将来は保育士を目指すと言う。
ピアノを通じてお互いに成長できたかな!?
清塚さんは最近はメディアでもよく見かけるがトーク慣れしているようで、クラッシック音楽も堅くならずに楽しめたよう。
しかし、速弾きを得意とされているのか…
驚きもあり、個性的なリサイタルだった!
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-26 09:50 | Comments(0)

      椿祭り
a0203987_15491316.jpg


      久保田家住宅
a0203987_15495169.jpg


長男の結婚式の前に、長男と次男と一緒に行った『椿祭り』に行ってみた。
あれから、もう一年が経ったんだな~
平日の今日は賑わいも少なかったが、返って落ち着いて歩けたよう(^^)
たくさんの群生した椿が、石垣島のマングローブに似ているような。
お昼は、以前3人で行った『ふじたや』さんに。
せいろ蕎麦が、美味しい!!
芸能人のサイン色紙もたくさん並べてあって。
満腹のまま、お雛様巡り・・・
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-24 16:12 | 旅行 | Comments(0)

柳井 白壁の町並み

a0203987_10523976.jpg


a0203987_10531758.jpg


a0203987_1054316.jpg


a0203987_10542976.jpg

近くにも心休まる場所が、たくさんある。
お醤油が美味しかった!!
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-22 10:58 | 旅行 | Comments(0)

便利になれば、失っている物がある

会場は、満席!
ベニシア・スタンリー・スミスさんが、周南市文化会館に講演に来られた。
テレビの『猫しっぽ』やハーブやガーデニングの雑誌で拝見させて貰っている。ベニシアさんの暮らしは、自然とともに、自然のために生活する理想。
私も最近はベニシアさんに近づきたいと、『食』『心』『時間』など考えているが…
『本当の幸せ』は誰に決めて貰う訳でもなく、自分自身の心の内にあると思うのだが、どうにもならない場合も含め、言葉通りも難しい…
でも、共感できたところを心の中で持ち続けていきたい。
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-14 19:02 | Comments(0)

渡辺おさむ展 『お菓子の遊園地』

a0203987_16305246.jpg


a0203987_16312269.jpg


a0203987_16314940.jpg


これ、食べられるの?
まれで、甘い香りに包まれているよう!
こんなアートを繰り広げる方が、同じ周南市出身(^^)
ビデオの中で話されていたように、「自然の中で生まれた想像力」が世界に羽ばたいている。
『スィーツ王子』の名も素敵過ぎて、にっこり(^^)
アスピラートにて
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-12 16:33 | 美術館 | Comments(0)

『悼む人』

a0203987_15411478.jpg

これは、以前に読みたいと思って購入していた本。
しかし、取っ付きが悪くていつの間にか本棚にしまわれていた。
映画館での宣伝でこの作品が映画化されることを知り、再び本を手にしてみた。最初は『悼む人』の存在の必要性に疑問もあったが、『生』と『死』を考えさせられていく作品の内容から、自分の『生』と『死』を考えざる終えなかった。
そうすると恐ろしい状況を想像してしまい…『悼む人』が本当は必要なのではないのかと、自分の弱い心を発見させられたようでもあった。
映画は、今週の土曜日から公開される。
観てしまうと、結末の自分の思いが曲げられてしまう可能性に抵抗があり、観ることを迷うが、多分、私は観ているだろう…!
何をまた感じるのか、自分でも確かめたい気持ちもあって。
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-11 15:41 | Comments(0)

ブラームス交響曲第1番

ブラームスについてのお話を文化会館まで聞きに行った。
シンフォニーも生で聴いたことがあるし、ピアノ曲も弾いたことはあるが…
もっと知りたいという思いに、受講室に入った。
いつも感じることだが、こういう場所に知り合いの顔は以外に少ない。
一般の音楽好きの方の方が多いかも!?
私は、年を重ねるほど学びたい意欲が大きくなっているようで恐ろしい…
この講義を受けた後で曲を聴くと、確かに面白い!!
音楽はとてもドラマチックで、愛や歴史などと繋がって深すぎる♪
ブラームスが、時間をかけて作った曲。何十年も聴き継がれている。
あの時代の思いに近づけるよう、第2回目も受講してみようか!
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-10 16:26 | Comments(0)

昨日は節分

a0203987_8354881.jpg

西南西がどの方向なのかと議論になり、方位磁石とにらめっこをしながら、太巻きにかぶりついた。
結構いい味!
『福』が来ますように…
[PR]

by musicland-2011 | 2015-02-04 08:35 | Comments(0)