<   2016年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あっちもこっちも

a0203987_11561168.jpg

この笑顔に私も嬉しくなりました。
これまで、よく頑張ってきました!!
小学校、中学校、高校、大学と、節目節目の出来事が思い出されます。
時には、子供を誉めてあげないといけませんね!
[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-29 11:56 | 家族 | Comments(0)

蓮くん、昨日からお泊り


a0203987_19332346.jpg

扉を、開けたり閉めたり・・・
「ちょうだい」も、わかります。
それに『あかさんといっしょ』が大好き。
私も一緒に、見ましたよ~
なんと・・・
『だんご3兄弟』が、流れていました♪
懐かしい!!

お昼は、エビピラフ、豆腐ハンバーグ、里芋の煮物、野菜スープなどを作りました。
お餅もつきました。
蓮くんのお泊りの日は、みんなが大忙しです(@@)
でも、たくさん笑いました(^^)
[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-28 19:38 | 家族 | Comments(0)

『FUN!FUN!ピアノステージ①②』

a0203987_12271418.jpg

早速、池田奈生子さんの楽譜を、購入しました!
知っている曲がたくさん。
ピアノを始めたばかりの人にも楽しめる、5指のポジション。
伴奏パートも、素敵な響きです。
表紙の絵も、上品で落ち着きますね。
早く、生徒と一緒に連弾してみたいな~♪♪
『ジングルベル』が弾きたい(^^)
季節外れですが・・・

池田さん、びっくりですが同級生でした!!
素敵になられてます。
[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-27 12:45 | レッスン | Comments(0)

アップルパイを頂きました(^^)

a0203987_1445637.jpg

とっても、美味しいです!!
シナモンの香りが、ちょうどいい具合です。

次男が、ニューヨークへ到着しました。
自分の道筋が決まらないままでしたが、今の状況があります。
未来は予想できなくて、よくわからないものだと最近つくづく感じます。
自分の人生もそうです。
[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-26 14:17 | 料理 | Comments(0)

聴き取り術勉強会♪

今日のコードは『Caddo9』
課題の曲、最初の出だしのコードがaddo9、長二度の響きが好きでした。
内声の動きとか循環コードとか、ここは何のコードが使われているのかと考えると、今日は講義もクリニックも楽しく感じました。
講義の後は、仲間とランチ。
会話の中で ・・・
上達の遅い生徒のことが・・・
でも今、上手くてもやめてしまったらそこで終わり。
『続けた者勝ち』 という話になりました。
その通りだと思います。
それから・・・
指導して頂いている平山先生の室内楽コンサートが4月に名古屋で開かれることになり、お声がかかりました。
春は、忙しすぎる〜!
先生、応援しています♪
a0203987_1412280.jpg

[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-25 19:52 | 勉強会 | Comments(0)

大内先生から

a0203987_13491934.jpg

直々に、お返事を頂きました(^^)

『音大卒』って?
音大は、お嬢様の行くところ?
どうせ、音大を卒業しても就職には不利だし・・・
世間で、よく聞かれる言葉です。
私も、このように思わないことがなかった訳でもありません。
が、彼女ら(彼ら)は、ひとつのことを、ずっと続けてきたのです。
もしかしたら、普通の大学生より、物事に対する情熱も深いかも知れません。
大内先生の著 『音大卒の戦い方』は、音楽に通ずる人にとっては、とても意味深い著です。
音大で得た経験、エネルギーが一般企業でも立派に役立っていることも示されています。
先生の思いに共感でき、改めて『音大卒』という立場を私も考えました。
自分のこれまでの経験も含め(未熟ですが)、出版社に私の意見を便箋に書きとめ、執筆してみました。
先生に読んで頂けるとは思っていなかったのですが、先生からのお葉書が届きとても励みになりました!

お返事の中身ですが・・・
「ひとつひとつは小さく細々としたものでも、合流していくうちに太い流れとなります。
<中略>
モルダウが多くに人に親しまれるのは、そんな曲だからかもしれません。」
チェコのヴルタヴァ川は、壮大ですね!
[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-23 14:39 | 音楽 | Comments(0)

神田川

a0203987_9341360.jpg

この歌が流れてきた時、会場の空気が変わりました。
聴きながら、涙が流れていたのは私だけではなかったようです。
ハンカチを持った女性や、眼鏡を上げて目頭を押さえる男性も・・・
同じ年代だからこそ、言葉にしなくても共感できる部分があるのです。

シンフォニア岩国に、南こうせつさんのコンサートに行って来ました♪
年齢を重ねても、こうせつさん、温かさは変わりませんね。
『自分たちの年代は、追い風に向かっていった年代』
そして、『何歳になっても夢を持って!』と。
歌を歌うと、元気が出るのだとか・・・
まっすぐで、前を向いて歩いていたあの頃の気持ちは、今になっても変わることなく心の中にあるのだと。
聴きに来られていた人たちの思いは、多分一緒なのだろうと。
[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-22 09:34 | コンサート | Comments(0)

お猿は、どこにいるの?

「おさるさん、見たことある?」
「ある」
「どこで?」
「学校のかえりみち」
(驚・笑・・・)
「何匹、おったん?」
「3びき」
a0203987_10552411.jpg

ピアノランド1巻から 『おさるのかごや』を練習しました。
お猿さんは、『動物園』にいるものだと思っていた私は、可愛いRちゃんの答えに(笑)
側で聞いていたお母さんも、(笑・笑)
こんなにのびのびした環境でピアノが弾けて、想像力も豊かになって、幸せかも知れません。

手の形も綺麗なので、思わず写真を撮ってしまいました(^^)
a0203987_1153740.jpg

[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-20 11:10 | レッスン | Comments(0)

エディット・ピアフをたたえて

昨日、ピアノレッスンでした♪
プーランクの即興曲を持って行きました。
大好きな曲です。
そして、ちょっぴり切なさも伝わります。
「何かいい感じだな~」と思っていても、先生からはまだまだだと言われます。
牛田智大くんのYou Tubeに、微笑んでしまいました(^^)
プーランクは、1899年生まれ、1963年没の作曲家です。
何と、私が生まれた年に亡くなられたのですね!
年表にも載っている有名な作曲家ですが、とても身近に感じられました。
ピアフと言えば、シャンソン
フランスもいいな~と・・・
音楽は思いも、広がりすぎます(^^)


ピアノの先生のお宅には、クリスマスローズがたくさん咲いていました。
我が家のクリスマスローズは・・・
a0203987_1154349.jpg

a0203987_1155294.jpg

蕾ですが、頑張っています!(ここらは寒い)
が・・・・もうすぐ春ですね!
楽しいことを、いっぱい感じたい季節です!!
[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-19 12:14 | レッスン | Comments(0)

バレンタインデー

a0203987_9595382.jpg

京都にある、ニューヨーク『マリベル』のチョコです。
チョコに描かれた可愛いデザインはテレビでも見たことがあり、買ってみました。
チョコも奥深いです(^^)

旦那は、お嫁さんからチョコを貰っていました。
嬉しそうに、頂いています!
[PR]

by musicland-2011 | 2016-02-15 10:15 | 家族 | Comments(0)