<   2016年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

時々、思い出します♪

私が成人してから
「ピアノを習いたいのですが・・・」
と、お願いした先生から、まず
「続けることが出来ますか?」
と、聞かれた。
この時は、「はい」と、答えたのだけれど・・・
ひとつのことを続けていくって、とても難しいことなのです!
挫折と成長の繰り返しですね!
これを感じておられた先生だから、言われた言葉だったのです。
深いです。


今日、義母の誕生日でした。
盛り付け、下手かも・・・
a0203987_21155622.jpg

[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-30 21:17 | レッスン | Comments(0)

時間・・・

卒業の証書、改めて重いと感じます。
これから、少し寂しいかな?
勉強会の仲間から
「ピアノがなかったら、もっと寂しいかもね?」
と言われました。
確かに・・・
自分の世界があった分だけ、寂しさは違うかも知れません。
「今日は何をしよう?」
と、考える日はありませんでしたから(^^)

時間は、誰もが同じ24時間。
家事や家族のお世話は、正直大変だと思う時もあり、外で煌いている人を見れば羨ましく思うこともあります。
が、どんな時も心の持ち方を変えられるのは自分自身だと思って過ごしています。
本当は、どの時間も大切な時間かも知れません・・・
[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-29 20:42 | 家族 | Comments(0)

於 ファツィオリ・ショールーム

a0203987_19523841.jpg

a0203987_1919557.jpg

a0203987_19523825.jpg

樹原涼子先生の『名器を巡る旅 第4回』が東京で開催されました。
ファツィオリはイタリアの名器(ピアノ)です。
樹原先生の演奏やレクチャーもあり、あまり聴くことのないファツィオリの音色を聴くことができました。
ピアノの製造過程も詳しく見ることができ、たくさんの発見がありました。
そして『ピアノに寄り添う』ということを考えさせられた時間でした。
音を間違えないということではなく、初めて出会うピアノの音をよく聴いて寄り添うのです。
私は聴講で行ったのですが、広島の勉強会で一緒の方が演奏で参加されていました。
会場で出会ってビックリでした。
そして、何よりも彼女のエネルギーに感心させられました。
確か、この間も東京だったような・・・
勉強している人は、ちゃんと目標を持って積極的に参加しているのです。
遠方であろうとも、工夫次第では動けるのかも知れません!!
『目標』ってやっぱり大切なです!!
でも、一歩踏み出す勇気も必要です。
迷っている時間は勿体ないのかも知れません。

次男を東京において、今は帰宅中です。
親の役割はだんだんとなくなっていき、少し寂しいような気もします。
が、5月には蓮くんの初節句もあります。
寂しいと感じる時間よりも、幸せな時間の方が実は多く流れているのかも知れません。
次は、いつ東京に来れるのでしょう?
でも、住むなら山口かな?旦那もそう言っています。
[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-27 19:52 | 勉強会 | Comments(0)

祝卒業

a0203987_23343100.jpg

a0203987_2334343.jpg

a0203987_2334348.jpg

大学の卒業式でした。
武道館の前は、記念撮影される親御さんの姿が目立ちました。
卒業式は、親にとっても大切な節目です。
長男の時から入学式、卒業式と会を重ねることに感じ方も違ってきます。
祝辞の中で『成功している人はリスクがあっても一歩踏み出している』と言われていました。
単純な私は『なるほど…』と、自分の立場に置き換えました。
子供には勿論、一歩、一歩を大切にしてほしいと願います。

午後は、東京都美術館へ『ボッティチェリ展』
国立西洋美術館へ『カラヴァッジョ展』に。
本当に美しい絵画です。
表情、光、陰、艶、膨らみ、衣類のシワ、赤の色など。
ルネサンス期の芸術は、特別かも知れません。
美術館巡りは、東京での楽しみのひとつです。
[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-26 23:03 | 美術館 | Comments(1)

東京

a0203987_19321313.jpg

a0203987_050585.jpg

a0203987_050597.jpg

鬼怒川を出て、私の希望で大内宿に行って貰いました。
以前から行ってみたかった場所。
初めての福島県。
会津弁で、お婆ちゃんから「今日は、寒いべ〜」と。
確かに、こんなに寒くなるなんて!
氷まで降っていました。
そのあと『塔のへつり』に寄り、川の浸食でによって削られた珍しい岩の姿を見ました。
東京に帰って、私たちは秋葉原のホテルへ。
フロントの受け付けの方から「山口県からですか?私は小郡出身なんです」と言われました。
それだけで、またハッピーな気分です。
3日間、次男と話をしていて、これからは行動も考えも親の思うようにはならないように感じました。
私ももう秋葉原に来ることもないかと、よく駅前で買っていたワッフルを久々に買ってみました。
明日は、卒業式。
嬉しいのと寂しいのが、混ざりそうです。
[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-26 00:50 | 旅行 | Comments(0)

鬼怒川温泉にて

a0203987_22125178.jpg


a0203987_2065545.jpg
a0203987_22125197.jpg

a0203987_22125190.jpg

a0203987_22125171.jpg

a0203987_22125194.jpg

日光の朝は、雪。
寒い!
まずは日光山内を見学。 きらびやかな東照宮は勿論、二荒山神社、輪王寺など細やかな彫刻、美しさに目を奪われました。
世界遺産だけあって、一度は観る価値があります。
その後、いろは坂、華厳の滝、中禅寺湖へと車を走らせました。
雪の中の華厳の滝は、険しさも感じさせられ、身も引き締まりました。
今日の宿は、鬼怒川温泉『七重八重』。
料理もお風呂も満足でしたが、夕食時に女将さん自らが挨拶に来られ、大学卒業のお祝いの寿杯を次男に頂きました。
女将さんのお心遣いに、次男は勿論、私たち両親も嬉しく思いました。
お陰で、思い出の旅行になりました。
『旅』は、いろいろな発見があります。
短い時間の中での出会いや出来事が、とても深く心に残る場合があります。
嬉しいサプライズに感謝でした!
a0203987_19365312.jpg

[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-24 22:12 | 旅行 | Comments(0)

日光金谷ホテルにて

a0203987_202032100.jpg

a0203987_20203222.jpg

今朝、7時50分の『のぞみ』に乗りました。
26日の次男の卒業式の前に3人で家族旅行です。
東京に就職なので、これまでのように帰省することも少なくなると思います。
思い出を、たくさん作ってきます。
夕食のフレンチで、満腹です。
それに、こちらは寒い!
[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-23 20:20 | Comments(0)

初めてのピアノ♪

Rちゃんが、来てくれました。
お母さんと初めてピアノの部屋に入って、恥かしそう。
声も小さめですが、言いたいことは伝わってきます。
私も、恥ずかしがりやでしたから・・・
ピアノの前に座っても、「ピアノが大きすぎて・・・」とういくらいまだ可愛いです。
でも、これから年長さんになるのに、もうひらがなやカタカナまでも読めるのです。

勇気と希望を持ってやって来てくれたRちゃん、この日の気持ちを私も忘れずに、これから一緒に頑張っていこうと思いました。
昨日、出会った子たちのように、ピアノを通じて成長してくれることを願っています。
右手をと左手を書きましたよ。
a0203987_2383757.jpg

[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-22 23:10 | レッスン | Comments(0)

スターピアくだまつにて

よくコンサートに誘われます。
春は、びっくりするほどハードです。
が、誘って頂いた方とも親しくなれ、好きな音楽を聴いているのですから、これほどいいこともないかも知れません。
今回の音楽は『つるの剛士』さん。
松田聖子さん、中島みゆきさん、つあきなおみさんの歌などたくさん。
つるのさんが歌われると、不思議とはっきり詩が伝わり、情景が浮かびます。

私の前の席に、以前ピアノを習っていたMちゃんが座っていました。
「元気~?」と偶然の再会を、喜び合いました(^^)
もう、25歳くらい。
こんなに立派になって・・・・
あの頃の甘えた姿が、うそのよう・・・
今は、立派な保母さんです。
頑張ってね!

コンサートを誘って頂いた方の娘さんの話。
もう立派な社会人ですが、家に帰るといつもピアノを弾いておられるらしく。
ピアノ、大好きみたいです。
それで、とうとう電子ピアノを自分で買われたとか。
凄い!
やっぱりピアノ、続けておいてよかったね(^^)
これからも、たくさんピアノから勇気付けられると思います。
レッスンしていたあの頃が、懐かしく思い出されました。
『音楽最高』って日でした!!
[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-22 22:48 | コンサート | Comments(0)

若いって、武器?

a0203987_23592525.jpg

ピアノレッスンでした。
やっぱり、練習不足だったかな〜と反省。
プーランクの即興曲、大好きな曲です。
「誰が聴いても素敵だと感じる曲。
こういう曲を弾きたいですね!」という話になりました。

レッスンの後は、明治大学マンドリン倶楽部の演奏会を聴きに文化会館まで。
マンドリンは地味な楽器だと思い込んでいたのですが、あの和かなトレモロにとても癒されました。
クラシック、日本の名曲、世界の名曲とレパートリーも広く、日本国内だけではなく海外でも演奏活動をされていること、公演の回数も半端ではないことに、驚いてしまいました。
学生さんもとてもフレッシュで好感が持てました。
パフォーマンスもあり、私たち観客を喜ばせて貰いました。
オープニングの演奏曲は、すぐに校歌だとわかりましたよ!!
来週は、また校歌が聞けます(^^)
[PR]

by musicland-2011 | 2016-03-17 23:59 | コンサート | Comments(0)