My Music Life ~広がる日常~    周南市のピアノ教室にて

joyfulmc.exblog.jp
ブログトップ

ショパン 愛と哀しみの旋律

k先生を誘って映画『ショパン』を観た。
観たいと思っていた映画がテアトル徳山で公開されることを知り、とても嬉しかった。
ショパンは大好きな作曲家・・・
華麗で繊細な旋律に、聴く側の心も揺さぶられる。
冒頭で聴こえるエチュード『木枯らし』
夜想曲、ワルツ、ポロネーズと数々の名曲が流れてくるが、それらは祖国ポーランドへの思い、病気との闘い、ジョルジュ・サンドとの愛の中で生み出されたものだ。
ショパンが生まれて、約200年。
今でも、人々にその音楽は愛され続けている。
ショパンの作曲に対する繊細な気持ちが見えると、ショパンを演奏する思いもより深まる。

16日(金)まで公開
[PR]
by musicland-2011 | 2011-09-07 18:00 | 音楽 | Comments(0)

周南市の山奥でピアノを教えています(^^)


by 山のなかの音楽教室