My Music Life ~広がる日常~    周南市のピアノ教室にて

joyfulmc.exblog.jp
ブログトップ

小曽根真 ブランフォード・マルサリス

一度は小曽根さんの生演奏を聴いてみたい!と以前から思っていたが、昨夜現実となった。
一部は、小曽根さんのソロ、二部はブランフォード・マルサリスさんとのコラボでの演奏会が文化会館であった。
舞台から登場と思いきや、客席の後方から小曽根さんがかっこよく出てこられ舞台へ・・・
いつの間にか演奏が始まり、ジャズの世界に引き込まれた。
その時が、海外の街の姿が浮かぶように感じた。
演奏は、どこまでが即興なのかというくらいに凄くて、そして本当に音楽に自然に向かい合っていると言うか、対話していると言うか、魔術師のようにも思えた。
和音の響きが素敵過ぎて、いったいどうやったらこんな演奏になるなのかと・・・・
こうなると、拍手のタイミングも難しい!
リードしてくれる方に、導かれる。
ジャズだけでなくクラシックの曲(ラベル)の音色にも、魅了され・・・
小曽根さんは「子供の頃の、あるコンサートで衝撃を受けた!」と言われていたが、それが今、こんなにも広がった世界に繋がるなんて・・・
マルサリスさんとの会話(勿論、英語)も自然。
アンコールのクリスマスの曲は、「キーは勝手に決めて!」とマルサリスさん!!
帰りは絶対にサインを貰おうと、CDを買ってならんだ。
また、このCDが素敵だった(^^)
『Rodo to Chopin』
[PR]
by musicland-2011 | 2013-12-07 17:41 | コンサート | Comments(0)

周南市の山奥でピアノを教えています(^^)


by 山のなかの音楽教室