My Music Life ~広がる日常~    周南市のピアノ教室にて

joyfulmc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画( 14 )

映画も芸術✨

広島『バルト11』にて、映画観賞。
アニメなんて・・・
と思っていたけれど、結構面白い!
現実離れしていることに夢見れたり、実生活の中の体験と重ねたり、感動あり!
これが物作りの面白さかもとも思う。
『曇天に笑う 外伝』次男が携わったアニメ映画🎥
若い子は、知っているかも?
普段は読まない名前も、最後まで追っていました😲
次男の名前、見つけました。
人生って、不思議ですね~
何をするかではなく、どのように関わるかですね!
何事も、奥が深いです。
それに、いつまでも新しいことが次々にあって、面白い!(^^)!

a0203987_22223742.jpg
映画の前に、宮島であなごめしを頂きました🍚
『うえの』さんの、あなごめし最高でした\(^_^)/

a0203987_22205286.jpg



[PR]
by musicland-2011 | 2017-12-12 22:26 | 映画 | Comments(0)

芸術っていいね(^^♪

早起き・・・
出来ませんでしたが、何とかあさイチの『LA LA LAND』に間に合いました。
知人に教えて貰い、気になっていたミュージカル映画です。
さっと行動すれば、案外実行できてしまうものです。
息抜きも、たまには必要!

『アート(音楽)』『夢』無くても、生きていけるような気もしますが・・・
何だか、とっても心の栄養になるんですよね~😊
この映画、観てよかった!
夢を追いかけるふたり・・
ラストのシーン、切なくて涙134.png
いつもなら、パンフレットなんて買わないのに、買ってしまいましたよ。
ミュージカルって、楽しかったり泣けたり、そして『夢』もあって最高じゃないですか?

a0203987_20080197.jpg



[PR]
by musicland-2011 | 2017-06-22 20:12 | 映画 | Comments(0)
99%は、私。
昨日は、残りの1%
旦那に、映画に誘われました(--)
が、何を観たらいいのか分からない様子。
また、ここからが私の出番!!
上映作品と時間を調べます。
協議の結果、『HERO』に。
重すぎず、素直に笑えて、今の私には合ってたかな?
しかし・・・
どこに行くにしても、計画するのは私。
遊びのアンテナも常に張っています。

たまには、旦那からのサプライズはないのでしょうか??
[PR]
by musicland-2011 | 2015-07-26 11:55 | 映画 | Comments(0)

『GODZILLA』を観た!

子供の頃に観た『ゴジラ』が忘れられない。
迫力、恐さ、あのデコボコの巨体から火を吹き出す姿が、優しいとか愛おしいとかいう言葉を忘れてしまうくらいに
衝撃的だった。
そう、その夜は、なかなか寝つけないくらい・・・

あれから何十年もたった今、どうしても観たくなって映画館に行った。
街の姿も、現代ぽくて複雑。
核・津波・放射能の言葉が、今の地球の問題点を掲げているように思える。
時代が変われば、作品への思いも伝わり方も違ってくる。
ただ、『平和』を願う気持ちは今も同じ・・
[PR]
by musicland-2011 | 2014-08-14 21:40 | 映画 | Comments(0)

『アナと雪の女王』

友達に誘われて、話題の映画を観に行った。
歌がいい・・と評判になっていたようだが、ほとんど映画のことも知らずに出かけた。
ワクワク感、キュート感・・・
夢・希望。
歌でますます、気持ちの高鳴りを感じる。
松たかこと神田沙也加の歌声に絶賛!!
一生懸命に感動!!
こんなに、素直に歌えたら素晴らしいだろう♪
[PR]
by musicland-2011 | 2014-05-24 22:47 | 映画 | Comments(0)

『そして父になる』

話題の映画を観に行った。
他人の子供を育てる。
子供は親の考え方や環境によって、育ち方も違う。
どういうことが幸せなのかは、その家族のよって決められると思うが・・・
『交換』は、問題が現社会とかけ離れすぎていて結論にたどり着くまでが険しい。

この映画は、私の心の行き先を残したまま終わってしまったように感じたが、映画の中で使われている音楽がすっと耳に入ってきた。
ブルクミュラーの練習曲が何曲か・・・
『素直な心』『清い流れ』
子供のよく弾く曲なので、映画の中の子供の心情をいろいろと想像してしまう。
バッハの『ゴールドベルク変奏曲 アリア』は、綺麗。
帰宅して、再び曲を聴いた。
もう少し先になれば、この映画の意味が理解できるようになるかも知れない。
[PR]
by musicland-2011 | 2013-10-23 09:21 | 映画 | Comments(0)

『風立ちぬ』

宮崎駿監督の映画は、いつも私たちが忘れかけていた何かを思い出させてくれるような気がする。
まだ、日本が貧しかった頃の時代、関東では大震災に遭い、皆が頑張っていた時代。
蚊帳が出てきたり、赤チンという言葉があったり・・・   懐かしい。
優秀で仕事もできる二郎は、女性にも優しい!
大人の恋愛ものを、アニメで感動させて貰った。
いつになっても、ラブストーリーは新鮮に観られる(^^)
声優陣も豪華!
[PR]
by musicland-2011 | 2013-08-12 14:46 | 映画 | Comments(0)

『県庁おもてなし課』

題名からユニーク(^^)
県庁・・というところで長男の姿とも重なり・・・
それに高知県の自然を、一度は訪れてみたいと思っていた。
今日は、映画館へ・・・
地元の観光発展に努める人たちの姿が一生懸命で、そして育った高知県を大切に思う気持ちが素直に描かれていたように思う。
都会に出れば、たくさんの刺激も貰えるが、それでも住んでいる人たちが心から『ここが好きだ!』と堂々と胸を張って言える事、地元のために力を注ぐ姿に私もいろいろと考えさせられた。
自然の中で、育まれる恋もいいかも?
映画は、パワーが貰える。
近いうち、四万十川まで行ってみようか?
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-12 22:45 | 映画 | Comments(0)

『甘い生活』

家で、フェリーニ監督のDVDを鑑賞。
イタリア映画らしく、PIAZZA SAN PIETRO (サンピエトロ広場)や FONTANA DI TREVI(トレビの泉)が映ったシーンは、ROMAなんだと特別に感じた。
名作で、私には奥深くまで入り込めない部分もあったのだが・・・
それでもイタリア語に触れられたことが、ほんの少しだけ観る目を広げてくれたかも(^^)

長男からロスに着いたと、電話があった。
いろいろな世界を見てほしい!!
[PR]
by musicland-2011 | 2013-02-27 12:34 | 映画 | Comments(0)

東京物語

瀬戸内の島から、子供たちの住む東京にやってきた両親が過ごす時間・・・
品川駅や、みなとみらいでの都会慣れしていない行動が、自分の両親の姿と重なった。
聞きなれた方言が、特にそう感じさせたのかも知れない。
東京では環境や生活の違いでいろいろな思いのあるだろう両親が、それでも子供たちのことを一生懸命に考えている。
親とは、家族とは・・と考えさせられた作品だった。
親は常に子供の幸せを願い、子供もそれぞれの環境の中で懸命に生きている。
島でひとりになってしまった父親の元から、都会に帰っていく子供たちの姿が何とも言えなく寂しい。

映画から帰宅して・・・
もう少し親の方に目を向けようか?
旦那には?
家事を教えておいた方がいいかな?
と、年を取った先の姿を想像していた。
[PR]
by musicland-2011 | 2013-01-31 13:27 | 映画 | Comments(0)

周南市の山奥でピアノを教えています(^^)


by 山のなかの音楽教室