My Music Life ~広がる日常~    周南市のピアノ教室にて

joyfulmc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:読書( 20 )

てっぺん

「淳子のてっぺん」読み終え、本を閉じた時、感動しましたよ!
田部井淳子さんは、以前はメディアでも活躍されて拝見していました。
エベレスト頂上に登るまでの苦労、葛藤などが伝わってきます。
「女性だから」と夢を投げ出さない強い意思!
女の人って、いつも壁があるような気がします。
何か、いつもたくさんの事を、考えている。
その中で、自分のやりたい事に突き進む❗
周囲の協力もあるのでしょうが。
少し自分と比べてしまいました。

それから、毎日、少しずつ積み重ねることが出来る人は凄いですね⤴⤴
欲張らなくて少しでいいのに、なかなか実行は難しい。
思い立った時に、すぐ実行!
少しでもしよう🎵
田部井さんに、勇気付けられました😃

a0203987_23085725.jpg

[PR]
by musicland-2011 | 2018-01-15 22:55 | 読書 | Comments(0)

ショパンの恋人💛

本棚に懐かしい本が・・・
吉村葉子さんは、フランスに20年間されていたエッセイストです。
以前、長男と神楽坂の『ジョルジュ・サンド』と言う焼き菓子&喫茶のお店を訪ねた時に、お話させて貰って本を頂いたような記憶があります。
今年の春、再びお店を訪ねてみたのですが、閉店していました😞
執筆に専念されるとか・・📕
お金に対する価値観て、人それぞれですよね!
私は、筆者にかなり同感でした。
たくさんの物より、人との繋がりの方が嬉しいです😊
お金で買えない『心・情・品格』

実は先日、知人が三か月くらいニューヨークに行ってくると聞いて、ビックリ!
そして、羨ましいような思い・・・
「やっぱり、独身は違う」と思っていました。
海外旅行にしても、お金と時間がかなりかかるのにもかかわらず、行く人はどんどん行っています(+_+)
私はやっぱり、海外は本当に好きなところに、何か目的を持って行きたいし、現地の方とも触れ合いたい。
が・・・
それより前に、私の場合は体力不足(´;ω;`)ウッ…

なかなか人生、思うようにいきません。
が、今を一生懸命、過ごしていたらいいかなと・・・
解りからない未来を心配しても、仕方ありませんから146.png

a0203987_23581687.jpg

[PR]
by musicland-2011 | 2017-08-31 00:14 | 読書 | Comments(0)
大切なのは『勇気・決断力・大声』だそうです。
金曜日、レッスン終わって防府市アスピラートへ、藤重佳久先生の講演会を聴きに行きました。
講演会、大好きです(^^)/
藤重先生は、吹奏楽の権威🎵
替わられた無名校の吹奏楽部を、7か月で全国大会へ導かれた凄い先生です。
どうやって❓
指導する先生によって、どうしてこう子供は変われるのでしょう?
スポーツでもそうですが、指導者が替わると、急に成績が伸びるチームが場合があります。
会場には、現役の学校の先生も何人か聞きに来られていました。
やっぱり、厳しい指導?
が、藤重先生の指導は、『楽しく』だそうです。
お話の前に、拍手と「bravo!」の声のかけ方の練習がありました。
「そうそう、さっきよりいいね!」
と、褒めて貰えれば、悪い気はしません。
自然と笑みも・・・😊
先生の著書も読ませて貰いました。
音楽は、人間教育 『素直・感謝・おもいやり』だそうです。
楽しむこと!
そして、指導者も変わること。
「できない子が、自分の先生」
とも、言われました。
悩んでいることが、いいことだそうです。
「自分の前に生徒がいるから、勉強して結果的にこうなっているだけ」と。
奥が、深いです。
それに、先生はひとりひとりの心も読み取られるように大切にしておられました。
もし、私が高校生に戻れるなら、吹奏楽部いいかな😲

a0203987_15574469.jpg

[PR]
by musicland-2011 | 2017-08-27 16:09 | 読書 | Comments(0)

本当に大切なこと

佐藤愛子さんの『九十歳。何がめでたい』を読ませて貰いました。
本音トークでしょうか?
思わず、頷いてしまう場面がいくつかありました(^'^)
皆さん、思っているだけで口にしなかったことが、文字に示されて「自分も・・・」と思われたに違いありません。
スマホ📳のこと、テレビトーク番組の内容、家族の在り方、スーパーのレジ袋のこと、トイレの進化🚽など・・・
評論家のような語り口がなく、ユーモラスな口調に結構、笑えます((´∀`))
批判的な結論付けがないのもいい!
自然体だ。

私も時々、思います。
もう文明の進歩、発展はいらないのではないかと・・・
便利になればなるほど、失うものも大きい。
訳あって、未だにガラケーの身分(私)が結構、楽かも?
お洒落なレストランも最近ではあまり興味がなく・・
1メートルくらい隣に座ったお客さんの会話が聞こえるのも、耳障りだし、
古民家に改装されても、我が家も古民家のようなものであまり変わり映えしないような気もする。
お店には、溢れる洋服や食べ物。
テレビは、旅番組のオンパレード(個人的には旅は好きなのですが)
時々、離島の海を眺めながら何も考えずに過ごしたい!と思っています。
a0203987_22042629.jpg







[PR]
by musicland-2011 | 2017-03-14 22:08 | 読書 | Comments(0)

共感

新幹線の中で、また啓発本を読んでいました。
井上裕之さんの『学び』と『お金』についてです。
『お金』の部分については、ちょっと心が痛いです。
“本当の学びは、楽しくて仕方ないもの”とありました。
確かに・・・
私の学びは楽しいです。
音楽だけでなく、好きなことを知るということが楽しいのです。
例えば、料理ひとつにしてもレシピを知れば家族に喜ばれます。
学生時代のように、あれもこれもしなければいけないのではなく大人の学びは自由です。
極めてなくても、自分の中で積み上げていけるのがいいのです。
この積み上げが、『生きる自信』に繋がるのかも知れません。
すぐに飛びついて、素敵な方と知り合いになるのも嬉しいのです。
あまり『忙しい』を考えないことにしています。
それと、『ひとりの時間』が好きです。
ひとりの新幹線、ひとりのホテル、ひとりの食事です。
自分のことだけ考えられ、リセットできます。
この時間は、私には絶対に必要!!
井上先生の考えに、共感できることたくさんあります。

今日、杏さん主演の『オケ老人』を観に行きました。
ひとりです(^^)
何歳になっても、好きなことをしているって輝いていますね!
それにしても、俳優さんの楽器への挑戦は素晴らしいです。
杏さんのファンになってしまったかも知れません。



[PR]
by musicland-2011 | 2016-11-19 20:33 | 読書 | Comments(0)

アドラー心理学

a0203987_2047189.jpg

ピアノ教師の松井美香さんの影響を受けて、心理学書を読んでみました。
問題の行動を起こすのは、「注目されたい」という心理が働くからとか…
松井先生は、アドラーの心理学を学ばれて、指導に結びつけられているようです。
NHKの放映も観ましたが、心理学に触れていると感慨です。
諭されることとは違うのですが、本を読めば確かにその通りだと思う面もあります。
『すべての人は対等な関係にある』
親子でもですね!
『過去の経験は決定因ではない』
〇〇だから〇〇できないというのは、言い訳ですね!
『対人関係に入っていく勇気を持つ』
生きる喜びや幸せは、対人関係の中に入っていかないと得られません。
『生きることはギブ&テイクではなくギブ&ギブ』
これだけのことをしたのだから、何かして貰えるという考え方ですね。

心を決めるのは、私自身です!
[PR]
by musicland-2011 | 2016-03-05 20:47 | 読書 | Comments(0)

本の中から学ぶこと

a0203987_1885631.jpg

最近、モチベーションが上がっています。
本の中でいろいろな人の意見を聞くと、自分の考え方も柔軟になります。
頷けることもあります。
揺るがない考えも大切ですが、自分よがりになると危険ですね。
先入観なく、前に進みたいものです!

青島広志先生の講座が、来週広島であります♪
行けないのが、残念。
たくさん演奏会やセミナーを開いていらっしゃるので、また参加できる機会が訪れることを願っています。
あのユニークなトークが最高ですね!
[PR]
by musicland-2011 | 2016-02-07 18:30 | 読書 | Comments(0)

寒い日は読書(^^)

a0203987_1059940.jpg


実用書もいいけど、たまには直木賞作家の物もいい。
角田光代さんは『八日目の蝉』『紙の月』なども映画化されるほどの人気作家。
読んでいると、そうそう・・・と共感できる部分も多い。
特に、女の人にしか分からない感情。
言い出したいのに言い出せない言葉が、本の中にある。
誰もが感じている、分かって貰えない思いが自分の生活にもある。
女の人にはいろいろな『立場』があって・・・
親との繋がり、子供との繋がり、夫との繋がり・・・と。
これが、男の人よりも深くて、とても複雑なように感じる。
だから、こうだと言った結論はないのだけれど、たまには本の世界に寄せる時間を持って、自分自身をリセットしたくなっただけ!
a0203987_11273047.jpg

[PR]
by musicland-2011 | 2016-01-26 11:33 | 読書 | Comments(0)
テレビから映る篠田桃紅さんの姿を見れば、誰もがこのように長生きしたいと思うかも知れない。
『なにかに夢中になる』
『自由を求めて』
そして、どのように生きたら幸福なのか?
『自分の心が決める以外に、方法はないと思います』と・・・
人生に肯定的だ。
老いるという現実の社会問題を忘れてしまうくらい。
本当に先のことなんて誰にもわからない。
『養分をいかに吸収し、形成するかはその人次第。支えるのは、自分という根っこ』
まだまだ根も張れていない私には、わからないことばかりだと思った。

a0203987_12432853.jpg

[PR]
by musicland-2011 | 2015-06-22 12:53 | 読書 | Comments(0)

読み聞かせの会

小学校に『読み聞かせの会』で、訪れた。
出迎えて下さる先生の顔は初めてが多く、自分の子供たちが通っていた時ほどの親近感はない。
そう考えると、あの頃はいい意味、特別だったのかも知れない。

読み聞かせは、大判の本を捲る係りだったのだが・・・
子供たちの前に立つと、何だかドキドキ!!
読み聞かせが始まり、読まれている方の声を聞き大判の本を見ていると、絵本の世界を想像している。
この時間が、懐かしかった。
お話は、恐竜親子のちょっぴり悲しい結末も・・・
今日は、朝から素敵な気持ちに出会えた(^^)

これから、東京に出発します。
今回の旅のストーリーも、どうなることやら?
[PR]
by musicland-2011 | 2014-10-30 09:46 | 読書 | Comments(0)

周南市の山奥でピアノを教えています(^^)


by 山のなかの音楽教室