My Music Life ~広がる日常~    周南市のピアノ教室にて

joyfulmc.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

高知へ

a0203987_21563027.jpg

a0203987_21563052.jpg

a0203987_21563026.jpg

a0203987_21563054.jpg

久しぶりの瀬戸大橋。 そして、高知県に入ると、雨が降りだした。
初めての高知県。
『日曜市』『はりまやばし』『高知城』『桂浜』
初めては、何処も嬉しい!
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-30 21:56 | 旅行 | Comments(0)

勉強会

勉強会は、毎回、新しい発見がある。
迷って演奏していた箇所は、的確に指摘される。
それに、人前での演奏は、練習の時のようにはいかない。
今日は、17回中の5回目。 17回が終わるまでに、何か得られればいい!!
今日の課題曲は、樹原先生の作曲された『花』
情熱的な曲だ。ゲームのテーマ音楽にもなっているらしい。
カラオケもあるとか…
今度、歌ってみたい!
広島の街は、バーゲンセールの札も出ている。
たまには、ショッピングも思い切り楽しみみたいもの!?
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-27 20:08 | 勉強会 | Comments(0)
『愛と祈りをこめて・・・』
団員の方からチケットを頂いて、コンサート会場に足を運んだ。
日常を感じさせられる身近な様子が思い浮かべられる曲は、忘れていた穏やかな時間や、子供の頃の事を思い出させてくれた。
歌われていた『夕焼け』
聴いていると、最近は夕焼けを見ることも忘れていたのかも知れないと感じてしまった。
それぞれの団員さんのナレーションも合唱団の温かい雰囲気が伝わり、歌う時間がとても幸せな時間のようだった(^^)
81歳の元団長さんの歌われる姿からは、元気を貰った。
ピアノの連弾(ハンガリー舞曲など)も素晴らしく、最後は、愛を祈りをこめて『花は咲く』で締めくくられた。
聴いていた人の、心に響くコンサートだったように思う。
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-23 19:41 | コンサート | Comments(0)

ピアノ独奏会

テアトル徳山で映画鑑賞会の前に行われた、高橋正実さんのピアノ独奏を聴きに行った。
映画館での演奏は初めて聴いたが、思ったより音も響いていていたように感じた。
耳慣れた曲が多く、エルガーの『愛の挨拶』に始まり、『グリンスリーブス』、モーツアルトの『ソナタ』、リストの『愛の夢』『ラ・カンパネラ』、ショパンは『夜想曲』『英雄ポロネーズ』など・・
ご自身の作曲された曲も弾かれた。
初めは、ラフマニノフの『鐘』を弾かれる予定だったが、リストに変更になって少し残念!
だが、どれも弾いてみたい曲ばかり・・・
近くで聴くこともできたし、勉強にもなって嬉しかった(^^)
演奏会は何度足を運んでも心に沁みてくるし、弾き手と聴き手が同じ時間を共有できるところがいいい!!
最後に「リクエストが何かあれば・・・」
と言われ、客席からベートーヴェンの『月光』のリクエストがあった。
急なリクエストだったが、1楽章と3楽章を暗譜で弾かれた。
持ち曲が多いのは、本当に羨ましい!
これから・・・
私もピアノに向かおう♪
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-22 19:44 | コンサート | Comments(0)
『ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団』と上原彩子さんのピアノを聴きに行った。
演目は、ベートーヴェンの『皇帝』、ブラームスの『交響曲第1番』
『皇帝』は、楽章が進むにつれてだんだんと引き込まれて行く。
上原さんは母でもあるが、ピアニストとしても努力家なのだろう。
音の響きが、伝わってくる。

オーケストラは、やはり生がいい!!
『ドレスデン』の響きは、特別♪
ブラームスは重厚だけれど、音が温かいって変な表現??
ヨーロッパの風景が、思い浮かべられるほど・・・・
いつか、ヨーロッパに行ってみたい!
と、聴いているうちに、また私の病気が始まった。
日本の音楽も、もっと日常を楽しめるものであったらいいのに・・・と思ってしまう。
今日の演奏会、行ってよかった!!!
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-21 12:18 | コンサート | Comments(0)

友人 & 長男

さまざまな悩み、苦労は誰もが持っていると思うが、私たちの年代は共通の嘆きも多い。
何でこうなるんだろう?
と、悔しくもあり、悲しくなることもあるが・・・・
本の世界は、共感できることもあったり、現実離れしているが飛び込んでみたかったりで、心が救われることもある。
何だか、硬い話になった!

昨日は、父の日。
長男が、プレゼントを送って来た。
サイズのピッタリのサンダルを履いた旦那の顔が、ほころんでいた。
事前に足のサイズを問い合わせてきたことは、秘密にしておこうか(^^)
a0203987_2095429.jpg

[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-17 20:13 | Comments(0)
周南市美術館『茶の風景』へ・・・
器を観るのは好きだが、この時代の物はちょっと違う。
茶道の世界へ導いてくれる。
400年も前・・・
心・思い
また、古いものを追いかけたくなった!!
どうしてこうも、心を揺れ動かされやすくなったのだろう・・・・

その後、知り合いの方が出演される『ハワイアンミュージック&フラ』を観に、文化会館へ・・・
鮮やかな衣装に身を纏い、生き生きと踊られる姿は、私も刺激を受ける。
こんな楽しみ方があるのかと、見直してしまう。
しなやかな動きに、気持ちも優しくなれそう(^^)
いろんな人に会って、いろいろなことを教えて貰って
幸せかも。
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-16 14:45 | 美術館 | Comments(0)

スモークツリーが・・・

a0203987_9262660.jpg
こんなに大きくなった!!!
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-13 09:26 | 園芸 | Comments(0)

『県庁おもてなし課』

題名からユニーク(^^)
県庁・・というところで長男の姿とも重なり・・・
それに高知県の自然を、一度は訪れてみたいと思っていた。
今日は、映画館へ・・・
地元の観光発展に努める人たちの姿が一生懸命で、そして育った高知県を大切に思う気持ちが素直に描かれていたように思う。
都会に出れば、たくさんの刺激も貰えるが、それでも住んでいる人たちが心から『ここが好きだ!』と堂々と胸を張って言える事、地元のために力を注ぐ姿に私もいろいろと考えさせられた。
自然の中で、育まれる恋もいいかも?
映画は、パワーが貰える。
近いうち、四万十川まで行ってみようか?
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-12 22:45 | 映画 | Comments(0)

レッスン

やはり私は、音楽をしている時が一番、充実しているのかも知れないと感じた。
レッスン中は夢中になるし、自分がピアノを練習した後は、満足感さえ感じる。
この当たり前のことが当たり前であることに、感謝したい!!
音楽を感じられなかった何年間が、このことを気付かせてくれたようにも思う。

先日の『ラララ・クラッシク』は、ショパンの『英雄ポロネーズ』♪
作曲者の故郷を思う深い思いが込められている。
本当に、深く・・・
だから、今の時代にも人の心に響くものがあるのだろうと思う。
私も、弾いてみるかな~(^^)
[PR]
by musicland-2011 | 2013-06-11 20:22 | レッスン | Comments(0)

周南市の山奥でピアノを教えています(^^)


by 山のなかの音楽教室