人気ブログランキング |

My Music Life ~広がる日常~    周南市のピアノ教室にて

joyfulmc.exblog.jp
ブログトップ
k先生を誘って映画『ショパン』を観た。
観たいと思っていた映画がテアトル徳山で公開されることを知り、とても嬉しかった。
ショパンは大好きな作曲家・・・
華麗で繊細な旋律に、聴く側の心も揺さぶられる。
冒頭で聴こえるエチュード『木枯らし』
夜想曲、ワルツ、ポロネーズと数々の名曲が流れてくるが、それらは祖国ポーランドへの思い、病気との闘い、ジョルジュ・サンドとの愛の中で生み出されたものだ。
ショパンが生まれて、約200年。
今でも、人々にその音楽は愛され続けている。
ショパンの作曲に対する繊細な気持ちが見えると、ショパンを演奏する思いもより深まる。

16日(金)まで公開
# by musicland-2011 | 2011-09-07 18:00 | 音楽 | Comments(0)
車のラジオから流れる音楽・・・
ダン・タイ・ソンのショパンだ。
ダン・タイ・ソンは、ショパンコンクールで優勝したアジア人初のピアニストだったな~
そういえば、読みかけた『ショパンに愛されたピアニスト』ダン・タイ・ソン物語が家にあった。

〈僕はシンプルな生活で謙虚に生きて行くのが好きだ。
物質面で満たされたり、金銭的に恵まれることにはあまり興味がない。
自分らしく、音楽を愛し、静かな生活を好み、マイペースで生きたい〉

ベトナム人のソンは、ベトナム戦争の間、恵まれない環境で過ごしてきた。
それでも、ソ連、日本、カナダと新しい生活の場でも音楽を磨き、自分を切り開いていった。
〈僕はほかの人が子どものころに学んだことを、ずっとあとになって学んだ。
ピアニストとしてはかなり遅咲きだ〉
集中力、ハングリー精神、今に至るまでの過去があってのソンの自信。

ソンが日本でピアノを教えていた頃・・
〈安全な場所に住み、自由があり、何でも好きなことができる。
食べ物に不自由することもなく、身の危険を感じることもない。
仕事にも恵まれ、人々はみんな親切にしてくれる。
それなのに、この空虚感はいったい何なのだろう〉

〈僕が日本に生まれたら、きっとピアニストにはなれなかっただろうな。
こんなに何でも高いんじゃ・・
娯楽の種類も多く、物をじっくり考えたり精神的な余裕が生まれにくい〉
後にソンは、カナダに移り住む。

この一冊を手にしてよかった(^^)
あの時、ラジオを聴いていてよかった!
今度、彼のCDを聴いてみたい!!
きっと、感動する♪
# by musicland-2011 | 2011-09-06 14:34 | 読書 | Comments(0)

ピアノが大好き♪

看護師のNちゃんとランチに行った。
『創作亭28』の料理は、食材も豊かで見た目も楽しい(^^)
私のお気に入りのお店だ。
私は『ヤンヤーそばでPasta風ランチ』
Nちゃんは『焼きリゾットランチ エビのハンバーグ,トムヤムクン仕立て』
名前を聞いただけでも、美味しそう!!

満腹になった後は、ピアノで遊ぶ。
今、練習中の曲を持ってきたNちゃん。
ピアノが大好き♪
ショパン、ベートーベン、チャイコフスキー、メンデルスゾーン・・・
と、たくさんの曲を弾ける限りで弾く。

頂いたプリザーブドフラワーに添えられていたメッセージカードに、励まされる。
これからも、もっともっと音の世界を広げていこう!
# by musicland-2011 | 2011-09-01 23:23 | 音楽 | Comments(0)

嬉しい出来事♪

今日、本当に懐かしい人とメールを交換した。
カワイ音楽教室同期入社のTさん。
共通の知人を通じてアドレスを知り、メールを送ることになったのだが・・
もう、20年以上もの空白。
私の送った簡単な近況報告のメールに、
返信メールは、たくさんのたくさんの文字!
一生懸命にレッスンもされて、お子さんも立派に育てられている様子が伺える。
何もわからないまま入社したあの頃と違って、年月の流れが彼女を大きく感じさせてくれた。
そして、とても嬉しかった。
好きなことに長年携われたことにも、お互いに感謝(^^)
今は横浜に住まれているようだが、近いうちに会えたらいいとメールで約束。
実現するかも?
出会い、再会、どちらも大切にしたい。
# by musicland-2011 | 2011-08-30 23:17 | 音楽 | Comments(0)

今日はイタリア語

慌てて出発したので、落ち着かない。
お昼ご飯も食べずに・・おまけに今日の服装も気に入らない。
コンビニでサンドウィッチを買って、急いで口に頬張り運転する。
今月の復習が、思うように出来てない。
それもあって、気が重い。
日々、コツコツと努力すること。
どんなに難しいことか・・
子供たちのピアノの練習にはうるさいが、実際に自分のことこなると怠け心が勝ってしまう。
そして、続けるのが面倒になる。
言い訳を、考えるのも苦しい。

そして・・・
イタリア語のレッスンの前に、先生からイタリアのお土産を頂いた。
いつも申し訳なく思うのだが、今回は特別に嬉しい(^^)
ハーブティとアルマーニの靴下が2足!!
何だかハッピーな気分になり、自分の語学の不出来を忘れている。
何て、単純!!
イタリアを案内して頂けそうな話にもなり、もう少し頑張ってみよう!と帰路に着いた。
# by musicland-2011 | 2011-08-29 20:22 | 語学 | Comments(0)

周南市の山奥でピアノを教えています(^^)


by 山のなかの音楽教室